02 «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 04
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

ファッキンアンパイア



それまではどうでもいいやと思っていたのに、いざ始まってみるとついつい見てしまっているワールドベースボールクラシック(WBC)。メンバーのレベルはさほど変わらないのに、オリンピックの時よりもはるかに盛り上がっているように思うのは気のせいでしょうか?

で、やっぱ昨日のアメリカ戦。野球に限らずどんな競技でも共通する矛盾点、それは「勝負の行方は審判次第」ということで、サッカーでもレスリングでも柔道でもなんでもそう。ワールドユースで5ステップを取られてみたりね、下半身を攻撃してはいけないグレコローマンスタイルで完全に足を引っ掛けられたのに見逃されたりね、技の掛け合いを制して相手をひっくり返したのになぜか相手にポイントが入って金メダルを逃したりね。

各国の一流選手が揃い、真の世界一を目指して戦うWBC。しかしその一流を裁く審判が実はマイナーリーグレベルで、しかもあんな露骨に判定をひっくり返すなんてあーた、そんなん草野球でもお目にかかれませんよ。

日経にWBCの裏事情が載っていました。さすが大国はやることが違う。

・1次リーグB組1位のみ、2次リーグの試合日程が1日おきで設定
→ B組のアメリカが1次リーグをトップで通過するだろうという予想から
・キューバ、ドミニカといった強豪国とぶつからない2次リーグの組み合わせ
・審判の大半がアメリカ人
→ 国際試合は第三国の審判が試合を裁くのが普通、日米戦は3名がアメリカ人

他にも色々書いてありましたが、要は「アメリカのアメリカによるアメリカのためのWBC」というのが実情らしい。ボロクソに打って、相手を切って捨てて、決勝でアマ大国キューバとやって、勝って、アメリカってばやっぱすげー、それをアピールするための大会。国威を発揚するためであれば、ミサイルでもでっちあげでも何でもやっちゃう国だからなあ。

バスケ世界一の座はとっくにかっさらわれた。だから次は野球、んで2戦目は韓国に負けちゃいましたと。これで予選で敗退とかしちゃったらどうすんだろ。次はアメフトの世界一決定戦とかをぶちあげるんじゃないか?

03/14/2006 23:58 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]