02 «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 04
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

「フサイチ」フラれる

皐月賞は武ムーン、ジャンクには岩田

馬同士を比較してっていうのもあるかもしれないけど、ここで騎乗馬を決めたポイントは「アドマイヤ」か「フサイチ」かということじゃないかと思いますが。オレだったらフサイチよりアドマイヤと末永くお付き合いしたい。これで武とフサローちゃんとの間に因縁勃発とかなんかしてくれたら、競馬及びプロレスファンとしてはなんか嬉しい。よっ、待ってました!テイストのそんな感じの何か。

03/31/2006 01:06 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

ノンガスの意味が分かった

徹夜で働くのってば、まず基本的にそういう時間帯に働いていないもんだから体力の消耗具合がハンパじゃない。そんな激戦前に少しでもカラダに良いものを、ということでコンビニで買ってきたのがOXYGEN O2というミネラルウォーター。

通常の水に比べ酸素が15倍多く含まれているというこの商品。アスリートが疲れたときに酸素を吸い込んだり、そういや酸素バーなんてものもあったなとか。仕事を始めて少しして、OXYGENを一口

ぅ、ぬはっ!!!!!!!

まあずっ。激マズ。うおおお、なんだこりゃ。

凄まじく生臭い。カラダに良いも悪いもこんなもん飲めねえよと、でも高いんだこの水が。OXYGENと一緒に買ってきたサントリーの烏龍茶、苦味のあるこれとマズ水をあわせれば少しはマシなものになるんじゃねえかと、そのもくろみは大きく外れ、水の生臭さがより増長、烏龍茶特有の苦味がエグ味に変わり、結局両方の飲み物を潰す結果となりました。商品としての飲み物を捨てるのは、高校生のときに買ったリプトンのレモンティーソーダ以来12~13年ぶり。そんくらいマズい。

最近出たNUDAも決しておいしいとは言えない飲み物だし、とりあえずはメーカー様、少なくとも飲めるということを前提に商品を作っていただけないしょうか?

03/29/2006 17:41 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

チャーシューバカ一代 vol.2

立川に行ってきたんでまたラーメン屋を漁ってきました。今回は、多摩都市モノレールの高さでかなり目立つ看板を出していたこの店。

【店名】 池袋ばんから 立川店
【場所】 立川 第一デパート横
【値段】 チャーシュー麺 830円
【ラーメンとの差額】 250円
チャーシューが5枚増えます。

【チャーシュー:ボリューム(40点満点)】 10点
5枚乗せたのは良いとしてもチャーシューの厚さがペラペラ。大きさもそれほど目立つわけではない。このチャーシュー、単純計算で1枚50円はいくらなんでも暴利だ。
【チャーシュー:味(40点満点)】 15点
普通。というかこのチャーシューでは食感とかそういうのが分かりません。
【麺(10点満点)】 7点
このスープであればこの麺の太さくらいが妥当でしょうね。
【スープ(10点満点)】 8点
豚骨醤油スープ。背油たっぷりで個人的には好きな味です。

【合計】 40点
ここの店で有名なのは角煮ということですが、チャーシュー麺がメニューに載っていたのでそれをチョイス、失敗。これだったら50円上乗せして素直に角煮ラーメンを食べときゃ良かったよ。店員さんも呪文のように「当店おすすめの角煮~」とずーっと。であればメニューは角煮だけにして、チャーシュー麺は引っ込めたほうが良いと思いますよ。

03/28/2006 23:45 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

高松宮記念

1着オレハマッテルゼ、柴田善だからという理由だけで切ったら来やがっちゃったよ。4コーナー回って手綱をしごくわけでもなく、そのまま直線に向いてGOサインを出したらサンデー製のロケットエンジン点火、楽勝。6年ぶりのGⅠ制覇。こち亀の日暮巡査が寝て起きて、さらに2年過ぎた今、目覚めたヨシトミ。なんで去年のダイワメジャーで目覚めてくれなかったのですか。ちなみに持っていた馬券は2着3着4着。JRA銀行の怖いところは元本保証をしてくれないことです。

03/26/2006 23:50 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

第4回芸人寝技王決定戦

絶対に観なければ。URL→http://casty.jp/pride/index2.php

■対戦カード

第1試合 もうひとつのミルコVSヒョードル戦
「すごく小さなミルコ」弾丸ジャッキー・武田テキサス
  VS
「指圧の心は柔(やわら)心」指圧野郎

第2試合 芸人寝技王サバイバルマッチ
「微笑みの毒舌貴公子」スマイリーキクチ
  VS
「君島ファミリーの防波堤」どくろ団

第3試合 東西寝技ファンタジスタ対決
「心に響け!プロレスラー魂の調べ」ソラシド・水口靖一郎
  VS
「世界にひとつだけの鼻」ジャリズム・山下しげのり

第4試合 リベンジロード第1章
「Mr.こんなのはじめて」水玉れっぷう隊・アキ
  VS
「関根軍団の名にかけて」エネルギー・森一弥

第5試合 スペシャルタッグマッチ
「ザ・リアルアメリカン」キャプテン☆ボンバー
「情熱の握り拳」パッション屋良
  VS
「戦う金色夜叉」お宮の松
「Mr.肉弾プレジデント」ブータン大統領

第6試合 新旧ブレイク芸人対決
「あのHGの相方」レイザーラモンRG
  VS
「セピア色のモンキーマジック」有吉弘行

第7試合 夢のチャンピオン対決
「ナニワのギャグサイクロン」サバンナ・八木真澄
  VS
「虎の門サンタ柔道チャンピオン」ずん・やす

一時期最強の呼び声があったスマイリーキクチ、アキVS森、八木VSずんのやすが個人的な注目カード。RGも学生プロレスをしていたからなのか、基本的なレスリング技術を踏まえていてなかなか強いんですよね。

こういうのを観ると、結婚を機に休んでいる総合の練習、スパーリングとかをどうにもやりたくなってしまって、んでググってみたら家から原チャリで10分くらいのところで活動しているサークルを見つけてですね。ただなあ、ここの練習ってば壊し壊されのバチバチシュートっぽくって、いやあケガだけはどうにも勘弁なんだよなあ。まあ関節を取られなきゃ良いって話なんですが。

03/25/2006 15:10 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

もうちっとばかWBC

2chで拾ったんだけれどもさ、イチローが上原にシャンパンを吹きかけられた瞬間がこれで、



で、動いているのがこれ。

http://www.youtube.com/watch?v=Fi9Pc3B1tro

そのやりとりを記事にするとこうなっちゃうわけですが、

http://www.zakzak.co.jp/spo/2006_03/s2006032202.html

とりあえず、すげーな上原。「怒りの炎がくすぶって」るんだけど「場内大爆笑」とか、ゆっくり読んで文脈とかそこら辺を理解できれば記事の内容として問題ないんだろうけど、どうなんだろうね。上原とイチローのやりとりを穿って穿って穿り倒してこの文章に仕上げるっていうのはやっぱ才能でしょうな。それもどこかでかなり屈折した。

03/24/2006 02:50 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

新日いまだ迷走中

セカンドロープからのバンザイドロップ、さらには武藤直伝のフラッシングエルボーを決めて、レスナーをフォールしにいった。なかなかカウントが入らず、自らの巨大な手で3回、マットをたたいた。その間、服部レフェリーは不在。直前、レスナーによって曙の体当たりに巻き込まれ、失神中だったのだ。

いつの時代のプロレスをやっているのかとフロントの皆様に伺って回りたい。再建中って、どこをどう建て直そうとしているんだろうか。

03/22/2006 10:57 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

WBCパブリックビューイング

サッカーW杯予選では国立にあれだけの人数が集まったじゃないですか。ならば野球でも、特にこういうWBC決勝戦という大舞台であれば尚更、どこかの球場やら会場やらでやっても良いと思うんだけど。

韓国ではあれだけの人が集まってワイワイとやっていたワケだし。そらまあ確かにスポーツバーは盛り上がるしそれでも十分結構なんですが、でも野球人気低迷をとやかく言われている今、プロ野球機構や選手会が中心になって企画を立てるのもアリなんじゃないかと。調べてみたら東京ドームのスケジュールがポッカリと空いてますね。ほらほら今すぐ開放しましょうや。

http://www.tokyo-dome.co.jp/cgi-bin/schedule/User/dome/schedule-dome.cgi?year=2006&month=3

「とくダネ」を見る限り、準決勝の日韓戦で一番アツかったのは東京・有楽町のビックカメラ、ここの家電販売コーナー。力道山の街頭テレビ状態で、日本勝利の瞬間お客さん大歓声。プレイバック昭和。

03/21/2006 02:47 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

だからなぜに

ま  た  ボ  ブ  か

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2006/03/20/05.html

03/20/2006 09:45 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

なぜにボブ

昨日の夕方、WBC準決勝日本-韓国戦の審判をやると知って、色んな画像を早速切ったり貼ったりして作ってですね、しかし「BREATH」が「BRESS」になっているという、「えいご漬け」で勉強している身としてありえない、英検3級に落ちた経験がある身としてふさわしい間違いをぶちかましていることに気がつき、んで今ほど作り直してもう一度アップした次第。



今日のボブちゃんは2塁球審。"ボーク"・ボブ・デービッドソンの異名からなんかやらかしやがるんじゃねえかと思ってたんですが、第一試合のキューバ-ドミニカ戦で主審をやってお疲れだったのか、イチローの盗塁をセーフと判定するくらいしか目立つ機会もなく、かといって特にボークのコールを連発するワケでもなく。んな、なんか期待していたのに、ボブがつつがなく仕事を終えちゃったら、上のタイム誌表紙を作ったオレはただの粘着でしかないワケで、まあでもホント、決勝戦にボブっつーのは心から勘弁していただきたい。

さて肝心の試合の感想ですが、ひとこと、完勝。福留のホームランで叫んじまいましたよ。子供が起きちゃいましたよ。上原も尻上がりに調子を上げていって、最後の大塚のスライダーはなんだありゃ、打てんのか。イチローの狙いすましたライト前タイムリーとか、日本チームは全体的にらしさ全開で、この状態を維持できれば決勝も大丈夫でしょう。不安要素なし。

昨日の深夜から今日午前まで徹夜で仕事。起き続けて30時間。日本勝利の瞬間にスコーンと落ちました。

03/19/2006 23:55 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]