12 «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 02
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

「中村屋」

いやホント今更なんだけど、ご紹介。

http://www.steel2.com/flash/nakamura.html

「TMC」買ってくっかな。

01/31/2006 00:00 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

それがお前のやり方か!?(小力)

今月の中旬くらいだったかな、面談という形で上司と今の仕事の内容や、会社そして自分の今後、収入等の面で色々と話し合ってですね、出した結論は「そう遠くないうちに転職をする」ということ。人間関係とかに不満はないし、そう言った意味では今の職場は働きやすいし、離れ難いんだけれども、でも。

システム開発を希望して入社、運良くそこに配属され、未熟ながら大きなプロジェクトにも参加させてもらえて、やり甲斐っていうのはこういうものなんだなあとか感じていたその時に、全く意図しない部署に転属。

「ローテーション」「何年したら戻す」という約束。その約束の時期を過ぎたんで「いつになったら戻してくれるんですか?」と訊いたら「もう少ししたら」。言い続けて、その度に返ってきた「あと少ししたら戻すから」「必ず戻す」の言葉が、「人が足りない。無理だと思って」に変わったのがこの前のその面談。

「そういうことだから、頼みます」と言われて、一応笑いながら、でも頷かなかったのはオレの意地。まあ会社員ってもぺーぺーなワケじゃないし、何をどうあがこうと今のところを動けないのも、会社の事情を考えれば理解できなくもない。ただ、組織の一員としてやるだけのことはやってきたつもりだし、それで約束を反故にされるなら、もう我慢しなくても良いかなと。

つーことで現在の市場の様子を見ようと、イベントをやっていた有楽町の東京国際フォーラムへ。景気が上がってきた→システムの受注が増える→技術者不足、とは聞いていましたが本当に人手が足りてないっぽいですね。2001年に転職をしたときも同様のイベントに行きましたが、その時とは比べものにならないくらい凄いことになってました。

拙いけれども自分の技術と知識を買ってくれるとこがあれば良いなあ、と今思っているのはそれだけです。さあてと、履歴書を買ってこよう。

01/27/2006 00:00 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

家系ですか、そうですか

12月初旬にやった健康診断の結果が返ってきて、封を開けてみたら

「1ヶ月以内に再検査を受けてください」

ぬおおお・・・。

数年前に体が弛んできたのが気になってダイエットをやったことがあるんですよね。見事成功して、自分で言うのもなんですが、その頃はちょっとしたハイブリッドバディの持ち主でございました。ジムでウエート、ランニングにエアロビ、それ以外でもバスケに総合格闘技と狂ったように体を動かして、汗をだらんだらんにかきまくってね。

それが今や「唐揚げマヨネーズ」こと鈴木みのるそっくりの体つきになってしまって、さあどうしたことだろうと思っていたところでこの宣告。

分かりづらいな、この変遷。

引っかかった項目はコレステロール。どうよ、このド真ん中なデブっぽさ。血中のコレステロールが多いのではく、善玉コレステロールの値が正常値を下回っていて、原因はと言うと運動不足と暴飲暴食とのこと。運動不足は猛烈に実感しております。ここんとこ全然体を動かしてなかったし。あと暴飲暴食って言っても、自宅では一滴も酒を飲まないから暴食のみですね。これも心当たりがあります。

ということで早速運動を始めました。自宅から駅に向かう途中に600mくらいの坂道があるんですが、まずここと自宅を2往復することを日課として、下りはウォーキングで、上りはジョギング。これがまた猛烈にキツい。っていうのも坂道が生半可なものじゃなくてですね、その傾き具合はというと、坂を上がる軽自動車がちょっとした渋滞の原因を作ってしまうようなそんな凄まじさ。

はぁひぃぃぃ、はぁひぃぃぃ、んぬはっ!と世にも奇妙な呼吸をしながら坂を駆け上がり、まあ筋肉痛が翌日にきたというそれだけが救い。あの頃の栄光をまだ何とか取り戻せる、はず、はずだ、はずなんだけど。

また、適度なアルコールの摂取が善玉コレステロールの増加に良いらしくて、とりあえずワインを買ってきました。ポリフェノール2倍が謳い文句の「彩・食・健・美」とかいう550円のやつ。赤ワインって渋いんで。あんま好きじゃないんですよね。でもこれも健康体を取り戻すため、と一口飲んでみたら、いやこれがなかなか美味い。ジュース感覚で一気に飲んだら体がポカポカしてきて軽く意識が飛んじゃったよ。

結果、今日は目覚ましで起きれませんでした。就寝前のアルコールの摂取は眠りを浅くしてしまうため、あまりよろしくないらしい。何をどうすりゃいいんだかなあ。

01/21/2006 00:00 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

そして誰もいなくなった

997. Posted by strangeperson 2006年01月18日 14:43
粉飾決済してるなら、自白してください。

堀江信者はみんなそう思ってるはずです。

僕は学生なので、少ししかライブドア株持って

ませんが、応援しています。

絶対にマスコミに負けないでください。

神様が自白することを望んでいて、粉飾ってばそれはそれは見事な犯罪なのでその時点で逮捕確定。少ししか持っていないライブドア株はつまりお布施なワケですな。で、これって何が言いたいんですかね。

ライブドアブログの社長日記に寄せられたコメントを流し読みしてみて、なんだかよく分からない文章が目に留まったんで抜粋。文中に「信者」とあるように、ブログのコメント欄には熱狂的なファンかはたまた自作自演か、応援しています!頑張ってください!、とにかくそんな言葉が目立ちます。頑張るって何を頑張るんだよ。証拠隠滅ですか?弁護士との打ち合わせですか?

株価がガッツリと下がりました。まあ最近の株価の上がり具合はちょっと異常だったし、株ってこんなにリスクがあるんですよというのを再認識できたことは良かったと思います。ライブドアとフジテレビの騒動で株に興味を持って始めた、というようなビギナー投資家の皆さんについては特に。

ちょっとしたお金とコツがあれば誰でも小金持ち、とかそんな雰囲気を醸し出している生っちょろいガイド紙が書店に数多く並んでいますが、株なんて本来華やかなものじゃない。新聞に並んだ数字の羅列をボーッと見ていれば、怨念と遺恨の背景、そして得体の知れない血みどろの怪物が浮かび上がってくるはず。怪物様の主食は体力を失った投資家。昨日今日とバリバリ喰いまくったそうで。

今回の事件を境に、市場から手を引く人も多いかもしれませんね。興味本位で株をやっていた人とか。そうすると、今後市場に残る一般投資家はちょいとばかり殺気を漂わせているようなそんな人達ばかり。株ブームがひと段落つき、次に市場に吹き荒れるのは淘汰の嵐でしょうか。誰も紙くずを掴まされたくはない。新興企業で最近株を分割したようなところは、投資家の目が随分と厳しくなるかもしれないですね。

東京地検の動きは景気回復に水を差したとする人もいるようですが、そもそも市場原理の裏をついて利益をあげてきたライブドアのような企業はこの世に全く必要ない。粉飾が明らかにされて、次はインサイダー取引の証拠探しだろうなあ。押収された10万件のメール、そして廃棄されたデータも復元されるとか。

近々別冊宝島で30ページくらいの特集を組んでくれるんじゃないですか。「時代の寵児が歩んだ転落の人生」とかそんなタイトルで。

01/18/2006 00:00 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

堀江貴文、投了

近鉄、フジテレビ、選挙と来て、今度の宣伝は検察庁を使ってみました。




とりあえずPrintScreen。

ライブドアショックで株価がメチャクチャ下がるんじゃねえかとか、市場ド素人はそんなことを考えてしまうんですが短絡的すぎですかね?一連の騒動でライブドア株を10%以上買わされているフジテレビの株価下落は間違いないとして、フジ株を買って陣営を支援した電通、住友商事、東宝なんかも巻き添えとか、うーん、そこら辺は考えすぎかなあ。フジの幹部はライブドアとの提携を見直すとか言ってますが、腐るほどあるライブドア株は来年10月以降でないと売ることが出来ないという制限つき。おや?なんだこの腐臭は。

「株式分割」というまやかしの光に魅せられてライブドア株を買った一般投資家の皆さん、本当にお疲れ様でした。明日、持ち株が売れればこれほど幸福なことはないと思いますが、ちょいと難しいでしょう。フジからあれだけの手切金をせしめたのにも関わらず株主に配当を与えることを拒否したというこの時点で呆れ、その先を読み、スッと手を引いておけば被害はなかった。

会社ぐるみで違法行為を行っていたとか、そこら辺の解明は今後の捜査次第。しかし、兼ねてより疑惑の目を向けられていたライブドアの錬金術に対し、満を持して攻略にかかったという感じがありありだし、何といっても本丸に突撃したのは特捜関羽と証券取引委張飛という豪腕タッグ。近い将来の上場廃止はまず間違いないでしょう。市場に溢れかえったライブドア株がもうじきウンコ紙となってしまうのですか。素晴らしき哉人生。

「将棋で言えば詰んだ状態」とか言っていた日が懐かしく思い出されます。

01/16/2006 00:00 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

火病ってヤツですか?

韓国の石毛こと黄教授が生命科学史上前例のない捏造事件を起こしてえれえことになったりなんかしてますが、なんですか、お隣の国ではこの石毛、じゃなかった韓毛を庇う風潮があるそうで、なんて言うんだろうな、正直怖くなった。

いやまあ鼻の辺りがなんか。

この疑惑を伝えた番組とその放送局のスポンサーに対して不買運動なんかしちゃったりなんかしたっていうんだからすげえ。韓毛頑張れ、韓毛は悪くないとする集会に数千人が参加。シュプレヒコールをあげたのは韓毛を支持する狂信的な連中ということですが、これだけ集まれば十分。この捏造があろうがなかろうが、韓毛は絶対的な存在なんだ!オレたちの韓毛!私たちの韓毛!ボクたちの韓毛!韓毛!!韓毛!!!

どこぞの宗教と同じじゃねえか。

誰それを何それを信じることは悪いことだとは思わないけれども、それが行き過ぎて、信じる対象が犯した罪の善悪の区別もつかないようになったらそれは異常。貧困と戦い、苦学して立派な科学者になって、捏造しちゃいましたあすんませーん、民衆「教授に地獄までついていきまあああす!!!」。

犯罪者を崇めたてまつるこれってば、韓毛を麻原に置き換えてみりゃ全く一緒。韓国内でもこんな連中はごく一部だと思いたいけど、どうなんだろ。

01/15/2006 00:00 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

なんかよさこい祭りっぽい

今井メロ五輪カラーの髪で意欲」とは言うけどさ







まさかこれでトリノへ?

01/13/2006 00:00 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

レマン湖

仙台の光が丘スペルマン病院で発生した新生児連れ去り事件、無事赤ちゃんが保護されたとのことでホッと一安心。犯人が光が丘スペルマン病院に侵入したいきさつ、スペルマン病院の院長に対して本当に恨みがあったのかなど、ここら辺はこれから明らかになるんだろうけど、オレはスペルマンで発生した卑劣極まりない犯行を断じて許さない、とまあ、とりあえずスペルマンって言ってみたかっただけ。

01/08/2006 00:00 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

おめでとうございます

あけましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願いします。

年越しは何年かぶりに実家で過ごしました。屋内暖房フル稼働、年が変わるまであと30秒とかそれくらいに洗濯機をまわしたりなんかしたためバスン!とブレーカーオフ。新年は真っ暗闇のなかで迎えました。なんとも幸先の良い2006年のスタートです。

11月下旬に産まれたツインバズーカはそれから2週間以上病院に居て、んで退院してからはずっと奥さんの実家で過ごしてます。なので朝から夜まで子供たちと一緒に過ごすってのはオレにとってこれが初めて。奥さんから前もって聞かされてはいたんですが、とにかくよく泣きます。時間差で。無差別爆撃。スヤスヤ寝てるかと思うと突然ふにゃあああ!!と泣き始めて、抱くと泣き止む、置くとまた泣き出す。それが下手すりゃ交互にやってくる。

子供を育てるのって本当に大変ですわ。まだ育児の序章ですが身をもって実感。子供連れのお父さんお母さんを見ると、すげーなー、よくここまで育てたよなあとか思っちゃいますからね。

さて今年の目標ですが、子供をきちんと育てることはもちろんですが、まずは結婚式を挙げることですね。ま、ウチらの場合ちょっとばかり順番が逆でございまして、んで去年は夏から暮れにかけておぞましいまでのバタバタのてんやわんや。それが少し落ち着きつつあるこのタイミングで式場巡りなんざを始めようかと、昨日「けっこんぴあ」ってモノを買ってきました。色んな式場、形式があるんですね。ブライダルフェアで料理を喰い尽くすつもりです。

それからもし可能なら車を買いたいなと。去年の夏あたりからディーラーや中古車屋を見て回ったりしてたんですが、もしかすると奥さんは早い段階で入院することになるかもと、それを考えて自重。幸か不幸か予感が的中して、結果お金を取っておいて正解。まあ結婚式が終わって、それからだなあ。

あとは、ここの名前もそろそろ変えようかなあ。いきなり違う名前にしちゃうかも。

01/05/2006 00:00 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]