07 «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 09
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

ロックインジャパンフェス2003参戦記 vol.5

「西部警察」の事故。被害者が撮っていたビデオの中の「脚が折れちゃったよぉ・・・」っていう言葉に背筋がゾクゾクッと。折れちゃったよぉ、折れちゃったよぉって・・・。こーえー。

さて、ロックインジャパンフェス2003後半戦。つーかまだ2日目のお話。ACIDMANのライヴに興奮しきったあとはしばしお休み。なんせ1日目はメシも喰わずにグラスステージとレイクステージを行ったり来たりしていたので、今日こそはフェスならではの食い物を堪能しようと。今年からレイクステージ近くには、地元ひたちなかの名産品を販売する「ひたちなか市場 みなと屋」が開設。トウモロコシ、トマト、味噌つきのキュウリなどの新鮮な野菜や、魚介類の炭火焼、カクテルやビールを飲めるバーみたいなものがあり、しかも良い感じで木陰なのでちょっとした人気スポットになっていました。

それにしてもクソ暑いこの日。やっぱ飲み物でしょ、と最初に「すだちトニック」、そしてそのあとにキュウリを買いに行くも売り切れちゃったとのこと、トマトも同様。間もなく、横でおいしそうな匂いをプンプンに漂わせていたアワビの炭火焼に心惹かれ、値段を見ると「700円」。このアワビの大きさでどうなんだべかと思わせるこの微妙な価格設定に、一瞬ンッっとなりましたが、ここで喰わずにどこで喰う。つーかまあアワビまるごと1個なんてはじめて見たし。アワビ一つに、ホッキ貝、そしておまけにつけてくれたイカのゲソを持ってレイクステージ側のベース(休憩スペース)へ。


アワビとホッキ貝とゲソとすだちウォッカと水鉄砲と。


アワビ。食べるというより、とりあえず舐める。

昨日ホテルでペイしなかったのでちとばっかムラッと、アワビのそんな官能的な形状にムラムラッと。アホですか。ひと噛みごとに磯の香りが口のなかに広がり、ああこれがアワビかと。ふた口で喰い終わり、ホッキ貝、そしてゲソ、すだちドリンク。木陰でもう少し休もうかなあと思っていましたが、「MASTER LOWはおもしろいよ」というサエキさんの一言。サエキさん、よーいち兄さん、トシくんと自分の男4人でグラスステージにとんぼ返り。この行動からもわかるようにMASTER LOWもよう知りません。なんか結構な人らしいんですが、ええ。4人揃ってちょっと遠めから観ていたんですが、ライブが始まるや否や、ケツに火がついたように前へ前へと切り込んでいくサエキさんとよーいち兄さん。アッという間に姿が見えなくなり、「スゲーな、あの二人」とトシくんと苦笑い。

次はケツメイシ。今年参加を決めた理由の一つがこのケツメイシ。ケツメイシは去年もこのフェスに出演したんですが、場所はキャパ1万人とかそれ以下とか言われるレイクステージ。「入場規制」というなんとも香ばしい理由で会場内に入ることができず、それでも諦められないので、ちょっと高いところに上り、流れてくる音楽を耳を澄ませて聴くとかそんな状況。しかも隣でカップルだかなんだかがペチャクチャ喋ってるし。しかし今年の会場はレイクの数倍の人数を収容できるグラスステージに替わり、しかもトリ前。夕暮れ時。裏は奥田民生。余裕で見れるだろうと思ってたら、これがなかなか賑わっており、なんとも動きずらいし。


去年の様子。こんな所からケツメイシを観てました。

去年のケツメイシは一見さんお断り的な曲をズラズラと。ヒット曲「トモダチ」を始めた直後に中断、違う曲を始めたりとかなんとも突き放した内容。今年はどんなライブやるんだ?と思っていたんですが、最初はグリグリ大本命の「はじまりの合図」。そして「わすれもの」。いやあ今年はカッ飛ばすなあと。

♪恋の終わりを告げる 冷たい風に吹かれて 泣きながら思い出す もう過ぎたあの恋 ・・・ ・・・・(歌詞が出ない)・・・・・「ちょ、ちょ、ちょっとストップ(リョージ)」。いえええーい!会場から冷やかしの拍手。「やってしまった。この大舞台でやってしまった。毎晩毎晩練習しているのに、やってしまった(リョージ)」。そしてやり直し。しかしそのあとも歌詞を言い淀むなど、観ているこっちも結構ヒヤヒヤもの。そしてMC。「先日、国民的音楽番組であるミュージック・ステーションに出演しまして。ワタクシの目の前にいるミキティ、そして島谷ひとみのブラのラインをきっちりと確認し、下のマイクがぐっしょりとびしょ濡れになり・・・」。自分の周りは女の子ばっか。そのMCにケタケタ笑っていたオレ。目立ってただろうなあ。そして「手紙 ~未来」。転職し、ガラっと自分の周りの環境が変わった時、何回も何回も聴いていた曲です。

努力嫌いな俺 今日以来 遠い未来のオレ十年後の君のため
日々 地道にと 誓った手紙の中の願い
でかい大人になるため 絶対限界まで走り抜けるまで
諦めずにも寝ずにも働こう あせらずとも何はともあれの今日
堂々と生きる日々 想像の中で膨らむ君の
姿 擦れた君の気持ち時を戻し伝える為の手紙
女神は? 隣にまだいるのかい 部屋には笑い声はあるのかい
幸せなら何も言うことはないが 愛があればこその君のもとへ

これから十年まるで回るルーレット
同じ目は無い 同じ明日はないって言うぜ
その先に立つ 君には 何が映る
この先に待つ 日々には 何が続く
日に日に自分なりに一日
未来の俺に誇れるもの 磨きに
理想の地にいる君と 互いに 長い十年後の自分探す旅に
一日一歩ずつ君に近づく 君の足跡を踏む
同じ道行く つまずいても 転んでも
助けはいらない 返事もいらない 君にはなれない
俺の知らないもの あるだろが
君の忘れてるもの あるだろうな
手紙は今読まなくていい
十年 経つまでは胸の奥に

まだ見たことない 未来で
勇敢に戦う 俺がいる
きっとそうだろ どうなの?
未来の俺らの 状況は!?

まだ見たことない 未来で
勇敢に戦う 俺がいる
きっとそうだろ どうなの?
未来のみんなの 状況は!?

でかい未来に期待抱いて いるだろうか十年後中年の俺
惚れ惚れするほどに 俺 どれほどの男に
なっているのか 今の俺に 勝っているのか
優しく俺を そこで 待っているのか
一 二 三年じゃ足んねぇ わかんねぇ あと何年
頑張って辿り着ける感銘 半生
振り返ればピントずれたヒント
行き先は誰も知らねぇ 神様もきっと
全ては決まっているさ なんて君は言う
嗚呼くだらない つまらないし 心埋まらない
つまらない 小せぇ人生より
綱渡りの人生で 憂さ晴らし 俺はそれがいい
あえて知らないページ 俺がめくろう
誰も知らないレール 俺が築こう

まだ見たことない 未来で
勇敢に戦う 俺がいる
きっとそうだろ どうなの?
未来の俺らの 状況は!?

まだ見たことない 未来で
勇敢に戦う 俺がいる
きっとそうだろ どうなの?
未来のみんなの 状況は!?

俺は走っているのか 走り続けてるのか
どこまで行けば君に追いつけるのか
すべて知る君 時埋めていく意味
そっちはどうなの? こっちはもう
何て聞きたい 言いたいんだそこで生きていたい
君からもきっとピントずれたヒントそんなもんは
知らねぇいらねぇ 俺は俺
行き先は不明さ風に任せて

この先の前途多難も これまでの楽しみや我慢も

すべて知る君なら 俺の気持ちにまた
答えても耐えてもくれるだろ

この先の前途多難も これまでの楽しみや我慢も

俺の生きる意味なら 先の道のりから
答えの無い未来へと続くだろ

この曲にどれだけ励まされたか。今でも場の雰囲気を考えずにカラオケで歌ったりとかするんですが、ホント涙が出そうになる時もあるし。いい曲だなあ。

08/13/2003 23:50 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]