10 «  123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 12
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

なでしこ!!!

いーやー吠えた。奥さんと子供が夏休みで里帰り中なので、何にも気にすることなく朝っぱらから吠えまくりましたよ。

前日の夕方から夜にかけて定期的に参加させてもらっているタケスポのバスケに行ってきて、そのまま恵比寿か渋谷のスポーツバーでこの試合を観戦しようと思っていたんですが、バスケやら仕事やら体調不良やらでクタクタになってしまっていたんでおとなしく帰宅。

数時間の睡眠。キックオフ直前に起きて、見始めたもののアメリカが序盤から怒涛の攻撃。正直、この試合前半で終わっちゃうんじゃないかなあとか思いながら見ていて、そうネガティブ視線で見ているとどんどん睡魔に負けてしまいそうになってですね。なんとか前半凌いだものの、気持ちが完全に負け戦モードになってしまってハーフタイムはうつらうつら。

後半アメリカがゴール。んあー、終わったあ、とそうしたら残り10分に宮間が同点ゴール。おおおおおおおお!!!!脊髄反射で咆哮。早朝、窓を開けていてもお構いなし。ここでバチッ!と目が覚めました。

でだ、延長戦前半、ラスボス・ワンバック様のドンピシャヘッド。まだまだとは延長戦後半日本が90分の時と比べて攻めているんだけど攻め切れない感じになって、のフワッとしたボールに岩清水が反応、ループでキーパーをかわそうとしたけどボールが枠に行っていなかったあのプレーで万事休したか・・・ゴーーーール!!!むふおおおおおお!!!!あの時は咆哮というよりも断末魔の何とかくらいの勢いで叫んだと思う。あんまり記憶がないけど、毛穴がびゃあっ!と開いた感じはした。

PK戦はもうそのまんまです。止めたー!ウオオオッ!決めたー!よっしゃあああ!4人目、これが決まったら勝ちという状況でが祈るような表情を浮かべたのをみてウルッときて、そして優勝決定。拍手。そしてなんでスポーツバーに行かなかったんだと激しく後悔。

その者、青き衣を纏いて 金色の野に降り立つべし


かっけーわ、本当に。

07/21/2011 19:24 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

火を消したいんだか飛び火させたいんだか

先日のジュビロサポーターのブログについて、問題となっていたエントリーが消えて謝罪文が。

http://ma20kh26.blog31.fc2.com/blog-entry-422.html

皆様より多数のコメントをいただきました。

まず、昨日、私個人が記載した記事について、

当ブログにご訪問いただきました皆様に

大変不快な思いをさせ、ご迷惑をお掛けしてしまい、

誠に申し訳ございません。

また、記事内容を再度見直し、

清水アフシン・ゴトビ監督、

清水エスパルス、サポーター様、

あらゆるサッカー関係者様・サポーター様、

ジュビロ磐田・サポーターに対し、

本当に失礼な内容であったことを

深くお詫びいたします。

大変申し訳ございませんでした。

しかしながら、

また、下記2点について主観を述べさせていただきたいと思います。

(中略)

②一部清水サポーター様の行動と、アウトソーシングスタジアムの警備体制について

今回の騒動の発端は横断幕でありますが、

それに対する清水サポーター様の行動も見逃せないものがございます。

緩衝地帯の柵を破壊し、柵や物を磐田サポーターへ投げてきたこと、

緩衝地帯を突破し、応援席へ乗り込み、

磐田サポーターに挑発をしたという事実があります。

新聞にはケガ人はいないと記載がありますが、

実際に被害を受けた方はいます。

こうした騒動が二度と起こらないように、

運営・警備の方々には再発防止に努めていただきたくお願い申し上げます。

火がついたとされるブログを今まで数多く見てきましたが、その鎮火の下手さ具合でいったらその中でも3本の指に入ると思います。というか、火を消すつもりないでしょうよこれって。消すどころか逆にあおって火をデカくするとか、まあ普通はなかなかありえないような気がしますが、逆に考えればそんなレベルの高い所業をいとも簡単にやらかすところにかなりの漢気を感じますね。

05/31/2011 00:44 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

そしてまた祭りが始まる

磐田のサポーターが清水ゴトビ監督を中傷する横断幕を掲げた件。

動画を見た限り、犯人はジュビロサポーターの中でも中核の位置にいる奴っぽいんだよなあ。横断幕を引き上げたあと、スッと集団の前の方に戻ってそのまま声をあげてるし。

そしてネットに晒された、とあるジュビロサポーターのブログの内容。

今日のダービー引き分けという結果に終わった。
それはそれで負けてないからよいのだが、

清水なんてチームは絶対許さねぇ。

ことの経緯は俺たち磐田サポの誰かが、

「ゴドビは清水の核兵器」たる段幕を掲示したことに、

バカ清水サポが反応。

http://ma20kh26.blog31.fc2.com/blog-entry-421.html

さっきこのブログにアクセスしてみたんですが混雑していて繋がりませんでした。おそらく多数の人が「魚拓」づくりをしているのではないかと。ブログのカテゴリ項を見る限り、先の石津タンほどではないにせよプライベート情報を載せている可能性は大いにあり得るように見えるので、間もなく「特定」ということになりそう。

このジュビロサポーターは今回の件がYahoo!ニュースのトップにくるような大事になっているという認識を持ってないんでしょうね。そして朝起きて自身のブログのコメント欄とアクセス数を確認して、うわうわうわとかなると。おー、これはおぞましい。

05/29/2011 00:32 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

箱根駅伝 復路の感想

早稲田の復路は区間2位-2位-3位-2位-2位かあ。これだけ手堅くまとめられたらなす術がないわな。瀬古大喜びでムカつくけどこれはしょうがないわ。おめでとうございます。喜ぶ早稲田勢の横で奥歯を噛みしめていた東洋大勢。おそらく来年も5区を走るであろう柏原の顔つき、目つきが尋常でなかっただけに、次回どんだけ爆発するのかが今から楽しみです。

応援していた山梨は12位のシード落ち。復路は総合9位だったとのことなので、相手との力関係を考えるとそれほど悪くない。そうすると往路に原因を求めることになるんだけど、んー、結局はひとりひとりが20秒ずつくらいを縮めることができていれば…とかもうこれは結果論でしかないか。東洋、駒澤と比べて復路のメンバーはどうよ?と言われていた早稲田がこの走りを見せて、最下位の日大がボロボロに崩れたことでもわかるように、長距離はメンタルの強さだったり、モチベーションの維持だったりが記録に大きく左右するんですよね。一番は良い位置で襷をつなぐこと、そして崩れかけているところを巻き返すことができるいろいろな意味で強い選手を作ることっていうそんだけですね。

順天堂、法政、大東文化、国士舘といった常連校がなぜ予選会を通過できず、拓殖や青山学院、国学院といったところがシード権を確保できたのか。山梨はまずその分析から始めて、現状と照らし合わせながら徐々に練習法や調整の仕方を変えていくしか浮上の道はないんじゃないですかね。じゃないと確実に順天堂と同じ道を辿ってしまうように思います。

01/04/2011 00:13 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

箱根駅伝 往路の感想

応援している山梨は2区、4区、5区で撃沈。確かに去年と比べて全体の区間記録が上がっているとは言え、それはみんな共通の条件で走っているので言い訳にはならねえですね。んー。

明日は今日とは逆の向かい風のコンディションになるので、そこでなにかがうまくハマることを期待するしかないかなあ。できれば2区間快走、残りは区間順位1ケタくらいの走りをお願いしたい。この状況の中、シード権確保のためには小ブレーキすらできなくなったってのはかなりきついけど、そこは上をひとつひとつ、拾っては投げることを淡々と繰り返すのみ。

えーと柏原。体調が万全でない中でそれでも区間記録で2位と2分つけてしまうんだから圧倒的。恐怖心が欠落しているご様子なのは相変わらずで、フィジカル、メンタル共に異次元。昨日「柏原も今回はどうかわからない」との内容の文章を書きましたが、本当にすみません。完全にみくびっておりました。柏原が山で失速する理由を探すのは、競馬で言うとブエナビスタが負ける理由を探すのと同じようなもんですね。

早稲田東洋に遅れること27秒。山でもっと柏原に離されるかと思っていたんですが、意外と粘ったのでびっくり。ただテレビを見る側からするとワセダの広報マン瀬古が超絶にウザすぎるので、東洋なり駒澤なりが早めに早稲田にとどめを刺してくれると助かります。ところで、各テレビ局がなんで瀬古を主要駅伝大会の解説に抜擢するのか、その理由をご存じの方は教えていただけないですかね。

ちなみに日テレの苦情連絡先はこちら。
03-6215-4444 受付時間:午前8時30分~午後22時30分

箱根駅伝放送中は瀬古に対する苦情がここに殺到して繋がらないような気もします。

01/02/2011 20:03 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

慶應が勝ったらこんなにテレビで騒いでたのかね

斎藤は何か持っていると言われて、今日それが何かわかりました。



ナチュラルヒールとして人に嫌われる資質です。

11/04/2010 00:51 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

どこもかしこもワールドカップ一色ですね

そら負けちゃったけれども、これは拍手モンでしょう。

W杯パブリックビューイング@東京ドームに友人サエキさんと行ってきました。開場19時半のはずが早めて19時くらいになったんですかね。それくらいの人の多さ。観戦はスタンドとフィールドに分かれて、まあこんな感じです。

試合内容は省くとして、ドームが盛り上がった場面は2つ。まずは川島が最初に1対1を防いだ場面。その瞬間、そこらがぶわっと膨れ上がって、ドーム特有の音響反射で場内「うおおおおお!!!」と。そしてPK間違いの場面。審判がペナルティスポットを指さしたように見えて、周りはわあ!!きゃあああ!!言いながらそこら中の皆さんが飛び跳ねて、そしてガッツポーズ。で、画面が切り替わって、え?ええええ??、見る見るうちに萎んでいくドーム内。ホント審判のあのアクションは紛らわしかったよなあ。

カメルーン戦同様、前半からスローに落として中盤から前線へのパスを的確に切って、時折そのこぼれ球をカウンターに繋げるいわゆる「弱者の戦い方」。去年、オランダとの練習試合では前半から猛プレスをかけていたのとは正反対の戦いぶりながら、前半は強力攻撃陣をほぼ完全に抑えてオランダのシュート数はわずか3。急ごしらえの戦略のはずなのに、うまいこといってましたね。

後半のスナイデルのミドルについて、これを防げなかったのは川島のミスと断じている論評もあるようですが、まああれはしょうがない。その弾道をまっすぐ捉えたカメラのVTRを見ると弾く直前にククッという感じでブレてるし。で、俊輔、玉田、岡崎を投入して、ったくなーんで俊輔なんだろうなあ。球をこねてこねて味方の動き出しより2テンポ、3テンポ遅いタイミングでパスを出したり、敵を引き付けるだけ引きつけて近くの選手にゆるーいパスを出してみたり、フィジカルだテクニックだという前に、おつむの中身の劣化がどうにも激しすぎる。宮本とかが「俊輔を周りがもっといかすべし」なんて発言をしているけど、なんで今さら俊輔に合わせなきゃいけねーんだ?という話で、少なくとも次戦以降に俊輔を出すのだけは勘弁していただきたい。あとは岡崎もなあ。この2人はちょっと酷いですよね。

さあデンマーク戦。ここまでのガチ試合はいつ以来ですかね。フル代表レベルだと、もしかするとジョホールバルのイラン戦くらいまで遡れるかもしれない。勝てば天国、負ければ地獄の大総力戦。確かにデンマークは強いけど、でもオランダをあそこまでやり込めたのであれば、対デンマークでもいけないはずはない。カギはやっぱ先制点。そしてその後はペースをスローに落とすなり、いきなり両サイドから一気に攻めあがるなりして、日本は緩急をつけた試合に持ち込んで相手のスタミナを徐々に削っていきたい。

まあ決勝トーナメントには行けますよ。行けるはず、いや行ける。個々のフィジカル、技術は他国の選手よりどうしても落ちるんだろうけど、それを補って余りある組織力でデンマークを上回れるはず。それくらい思っておかないと深夜3:30に起きて応援できねえし。

06/21/2010 02:53 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

まあこれで行くっきゃないっしょ

ジンバブエとの練習試合、30分3本共に0-0。対カメルーンでの先発組を3本のうちどこかで試すということで、それだと1本目が先発としか考えられない。本田の1トップ。MF登録されている選手が一番前とか代表戦では今まで見たことがないんですが、こういうケースって他にもあったっけ?それもこれも岡崎をはじめとする他のFW陣があまりにも不甲斐ないからなんだけど、まあ大久保は左サイドで生き生きとしてるし、右の松井もそれなりに期待できそう。結局前を向けなさげな本田にボールを当てて、走りこんできた両サイドに本田が球をさばくっていう、もう正直言ってこれしか方法がないかもね。

あとは日本のウイークポイントCBの釣、中澤をどこまで阿部がカバーできるか。バランスを考えずにスルスル前に行ってしまう釣は、カメルーン戦については守備9:攻撃1くらいの意識で試合に臨んでもらいたい。日本が勝つためには先制点が必須。逆に先制点を取られるとズルズルと2失点、3失点とやられるかも。日本は3敗濃厚とか言われていて、確かにここ最近の様子を見る限りそれに対して反論はできないけど、まあ今は日本もカメルーンもお互いグダグダ同士だし、日本が2-0で勝つってのも夢じゃないような気がします。どうよ?

06/11/2010 02:22 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

次の代表では本田に声が掛からないような気がするけどね

テレ朝でやっていた中田本田対談を見ちゃいましたよ。中田本田に対して「代表でもワガママを貫いて欲しい」みたいなことを言ってたけど、香車型のバカに対してそう焚きつけんのやめてくんねえかなあ。本田も目ェキラキラさせてうんうん頷いちゃってるしさあ。これ以上勘違いを助長させてどうすんの?

そういうのは長期熟成型のクラブチームの中でやることで、短期決戦型の代表の中でやることじゃない。そもそも本田は代表で核になるほどの能力を持っていないワケで、立ち位置が4年前、8年前の中田のそれと違う。で、中田が4年前に孤立したのはチームでコミュニケーションをまともにとらずにマスコミに対してチーム批判をしたことが原因なのに、番組の中ではそれもボカしてるし。ホンダホンダとマスコミは本田をはやし立てすぎだよ。日経のスポーツ記者阿刀田氏が評したように本田は「意外性のある6番バッター」でしかないんだし、しかも打率2割行くかどうかも怪しいし。

06/07/2010 03:12 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑

日本 vs. イングランド 感想

イングランドを喜ばせない闘いをしたってのが一番の収穫でしょうか。あと韓国戦よりずっと良かったってのも。韓国戦で惨敗、岡田のポロリ進退伺い騒動と、あまりにもあんまりだったので日本代表を応援できそうもなかったけど、まあこの試合ぶりであればW杯でもなんとか感情移入できそうですわ。以下、今日の感想。

本田はホントなんなんだろう。あのハンドにはさすがに呆れた。あの反射神経があればキーパーでやってけるよ。今すぐに川口にキャッチとパンチングを教えてもらえばよ。刺激的な発言を口にすることが多いからマスコミにえらい取り上げられているけど、結局口だけ番長で終わるような気がする。本田の持ち味は攻撃となってるけど、ただ単に守備が下手で、間合いの取り方も、寄せ方も全然ダメ。さらに重心が高いから相手に簡単に振り切られる、とそれだけのことでしょうよ。

・確変川口の後継者は川島でしたか。楢崎の安定度も別にそれはそれでいいんだけど、基本的に格上が相手になるW杯本番だったらダメ元で川島を正GKとしてやらせるのも面白いかも。まあ実際にはなかなか難しいかもしれないけど。ただ確実に言えることは次の代表正GKは川島になることがこの試合で決まったということで。

・オウンゴールをしちゃったけど、試合の採点では川島の次が闘莉王でしょうかね。闘莉王の使い方はDFじゃなくても良いと思うんだけどね。

・中澤が確実に劣化してる。岩政はこのまま使わないつもりだろうか。

・先発FWは岡崎だったら森本の方が良い。

・大久保らしさ全開。本番とかでカードを喰らわなければこれで良いと思うけど、本番で喰らいまくっちゃうのが大久保なんだよなあ。

・遠藤は韓国戦に比べて若干良くなった程度。レギュラーを保証せず、身分を当落選上に置いても全然問題ないと思うけどね。

・試合後のピッチ上で猛ダッシュ、猛アピールをする俊輔。もういいよ。日本に帰ってマリノスタウンで同じ事やれって。

以上です。次のコートジボアール戦である程度チームの形を決めないと。

05/31/2010 01:36 COMMENT(0)TRACKBACK(0)top↑


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]