10 «  123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 12
好きな曲はWTWT、PJ、天手力男とかなんですが、これって珍しいんかな

ナカタブランドでいつまでメシを食うつもりですか?

今まで何があっても絶対に山梨に近寄らなかったのになぜに今度は?

中田氏サッカー通じ慈善事業、団体を設立

元日本代表、中田英寿氏(32)が22日、慈善事業を行う団体「テイクアクション・ファンデーション」を設立したと東京都内で発表した。元日本代表らで構成するチームを派遣して試合やサッカー教室を行い、収益の一部で世界各地にサッカーボールの寄付などを行う計画という。

中田氏は「楽しみながら参加し、人のためになる。ビジネスとしても成り立ち、地方の活性化につながり、選手たちのセカンドキャリアをつくり出すこともできる」などと団体の趣旨を説明した。最初の試合は中田氏の出身地、甲府市で4月12日に地元チームと行う方向で調整中という。

同団体のチームは、中田氏のほか名波浩氏(36)や前園真聖氏(35)ら現役を引退した選手で構成。対戦相手はJリーグのクラブや大学、高校チームなどを想定しているという。

去年の夏に環境問題やら何やらを訴えるとかで選手やら客やらを集めて行った「+1 FOOTBALL MATCH」。これが本当に「訴える」のみのエセチャリティーマッチで、環境保護関連には一銭も回さないことがわかって騒動に。ナカタさんは環境問題や貧困問題をビジネスにすることを公言してらっしゃるので、それはそれで全然ブレはないのかもしれないけど、それにしてもこのイベントや団体を組織して、そのナカタさんが大株主に名を連ねるサニーサイドアップがなんとも胡散臭すぎてたまらん。

問題の「ホワイトバンドプロジェクト」から全てがはじまったサニーサイドアップはこの前めでたく株式を上場。途端にこんな状態だから一生懸命に売り上げを伸ばさなきゃいけない。

本業のマネジメントで水泳の北島をテレビに出し、多摩の陸上競技場にマスコミを集めて為末を走らせ、その翌日だか翌々日に同じ陸上競技場でナカタさんにボールを蹴らせて小銭を稼ぐ。その報道の前後にサニーサイドアップ周辺の人間がナカタさんの現役復帰をほのめかすことも忘れずに。小銭稼ぎばかりじゃなんだから、定期的に儲けるイベントを仕掛けなきゃいけないってんで企画したのが「テイクアクション・ファンデーション」。

で、今回のキーワードは「人道支援」ですか。前述の「ホワイトバンドプロジェクト」に「+1 FOOTBALL MATCH」、過去のこれらの仕掛けを絡めて考えると本当に慈善事業をやろうとしているのか疑ってしまうんですが。

ナカタさんをマスコミの前に露出することを控えて飢餓感を煽り、たまにカメラのレンズが集まるところに顔を出す。そして滅多に聞くことができないナカタさんの声をありがたがる人たちはイベントに足を運んでカネを落とす。サニーサイドアップが取っている戦略はどこぞの国の将軍様がやっていることと全く同じで、そこに慈善だか偽善だかを絡めようとしているから腹が立つんだよなあ。

01/23/2009 02:50 COMMENT(1)TRACKBACK(0)top↑


 SUBJECT
 NAME
 BLOG/HP
 PASS
 OK?

ナカタブランドでいつまでメシを食うつもりですか?
DATE: 01/23/2009 18:48
NAME: 吉田
URL:

サッカー、貧困や環境問題など食い物にしていますね。現役時代は大排気量のポルシェを乗り回し、やはり大排気量のコンコルドでニューヨークへ豪遊。地球環境を破壊し、金を湯水のように使って来た悪人が、なぜ今になって貧困や環境問題、さらには地域活性化までいうのでしょうか???
これらは全て金儲けの道具になるからなんですね。
サッカーをやって地域活性化って、随分と単純な頭だこと。サッカー馬鹿か??
体力が落ち引退した人のモタモタしたサッカーをわざわざ見るほどヒマジンがいるのでしょうか??サッカーにいくら金を払って見ても自分の物にはなりません。
しかし、植物を買って植えれば、自分の物となり、10年後にはさらに価値も上がり、二酸化炭素の吸収にも役立ち、地球温暖化抑制にも効果があります。後者に金を使った方がよっぽど賢いと思いますが・・・



EDIT

【 ナカタブランドでいつまでメシを食うつもりですか? 】のトラックバックアドレス


小学生将棋名人戦 詰みの見逃し

■第32回つくばマラソン(11/25/2012@茨城・つくば市)

Blog master

タカツカ
寒いのは全然平気なんですけどね。




©2006タカツカAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]